【速報】 ツイッター 初の黒字・1年ぶりの増収!! 株価2年半ぶり高値!!

ツイッターの第4・四半期決算は、上場以来初の黒字となったほか、売上高も1年ぶりにプラスに転じた。ターゲットを絞り込んだ広告戦略が奏功したほか、米国外での増収が業績押し上げに寄与した。

米株式市場序盤の取引で、ツイッターの株価は約30%急騰し、約2年半ぶりの高値を更新した。


このニュースを受けてネットでは、

「フォローしてるひとの「いいね」とか「ハイライト」とかいらない機能が増えて扱いづらくなったと思ったけど、初の黒字化なのか…意外…」

「どんどんえげつない仕様が追加されてるからね。web2.0世代の


Twitterもそろそろ潮時なんじゃないのかな。」

「他の大手テック系企業が2年半以上にわたって上場来高値を更新してきたことを踏まえるとツイッター社が如何にいけてないかがわかる。」

「その分、うざったらしい広告が増えました。」

「広告はいいけど 改悪多すぎて使いずらくなったな いいねがみんなにしられるのは改悪だし動画も見れないウェーブ ブラウザーがあるしツイッター絡みの事件のせいで年々規制が厳しくなりそうだしね」

「時々表示される広告はまあ我慢しよう。ただ、ハイライトとか〇〇がいいねしたとかは要らない。タイムラインは単純に時系列、誰がいいねしたとか、あるいは自分がいいねしたのが誰かに知られるとか面倒だわ。」

「Facebookで禁止された仮想通貨や怪しげな広告で黒字とは.....誇れる内容ではない」

「不要な機能ばかり実装されるし、その機能を無効化するオプションもないし、使っててイライラする。」

「トランプのフェイクニュースのお陰じゃ?笑」

「フォローしてる人のいいねとハイライト機能さえなくしてくれたら文句はない シンプルなあの頃に戻して欲しい」

など、多くのコメントが書き込まれている。