ホリエモンが激怒!!「空車でのタクシー乗車拒否は違法」

14日、ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(45)がツイッターに「ええと、銀座でタクシー乗り場で待ってて手を振りまくってたのに普通にスルーするのは普通なんでしょうか?」とのつぶやきを投稿。

堀江氏は8月にもタクシーに乗車拒否され、「そんなに広くない道で手をめっちゃ振ってたのに、通り過ぎて追っかけたのに逃げやがった。ナンバー暗くて見えなかった。ひどい乗車拒否の東京無線」「雨降ってるのに客を置き去り」とツイッターで怒りの投稿を行っていた。

一連の出来事について、堀江氏は「空車表示つけて乗車拒否したら違法です」「個人的差別をなくすためという意味もある」と解説している。

このニュースを受けて、インターネット上には、

「本人の呟きだからようわからんが、そんなにスルーされるに嫌だったら、配車センターとかに電話して呼びなよ。タクシーの運ちゃんもお客ばかり見てるんではないと思うよ。事故したら終わりだしね」

「違法なの?昨今酔っ払った客によるタクシートラブルなども有るかなぁ~この件に関しては


ホリエモンの個人的な問題では?」

「予約者とかじゃなかったの?自分も、よくタクシーに乗るけど乗車拒否の経験は無いな。という事は、堀江さんに何かって思っちゃいます。」

「不満になるとすぐに動画アップしたりする、そんなめんどくさそうな人は、そりゃあ関わりたくないよ。そういう人相してるからわかるしさ。」

「大したことないのに、すぐキレる気が短い人が増えたよね。もっとおおらかに過ごそう。」

「確かにスルーされた本人には腹立たしい出来事だけど、第三者的には、タクシー側にも拾えない理由があったのかもしれないし、違法とまで言うのは自己中かと。そもそも法を犯したことのあるやつが違法だと公の場で発言する神経がどうかと思いますがね。償い=チャラ ではないと思うよ」

「ちょっと気になったこと。道端で完全に出来上がってゲロりそうな酔っぱらいとか、乗せたら暴言暴力ふるいそうな人でも、乗せなかったら運転手が悪いってことになるの?」

「普通に気が付かなかっただけじゃないのかな?」

など、多くのコメントが書き込まれている。

この記事へのコメント